産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業[文部科学省 選定取組]仕事をデザイン創造する産学官連携人財育成教育

取り組み紹介

実際に行ったSPU(Small Project Unit)活動等の取り組みをご紹介します。

26年度 産学官連携授業

産学連携授業(ミロクテクノウッド+ビッグウィル)[モデル事業]

連携先:株式会社ミロクテクノウッド,株式会社ビッグウィル
授業名:プロダクトデザイン実習Ⅲ

トヨタのレクサスブランドに使用されている木製高級ハンドルを製造する高知県南国市の㈱ミロクテクノウッド、世界最薄の厚さ0.23mmのつき板を使った製品で、地域の高齢者や障がい者雇用に積極的に取り組む徳島県みよし町の㈱ビックウェル2社との産学連携授業をプロダクトデザイン実習Ⅲの授業課題として実施した。

学生は2社の内1社を課題として選択し、デザインを行う。本事業を通じ、学生が実際に企業が直面している課題をどのように解釈し、デザインで解決策を導き出したのかを検証した。本事業は「第9回金の卵 学校選抜オールスター デザインショーケース」展の大学選考対象である。

森下 眞行

担当教員:森下 眞行
所属:デザイン工学科

南川 茂樹

担当教員:南川 茂樹
所属:造形デザイン学科

中原 嘉之

担当教員:中原 嘉之
所属:デザイン工学科

26年度 産学官連携授業

木造建築の設計と施工[モデル事業]

連携先:株式会社あらい建設 洗井健一氏
授業名:材料実験,建築構造計画

木造建築の設計に積極的に取り組める人材育成を社会から求められているという背景から、25年度事業では伝統的な構法による小規模木造建築の設計から施工までを通して行う授業を実施した。

26年度事業では,建具や内外装壁といった仕上がり部分の設計と施工までを対象範囲とするとともに、本学所有のCNC切削加工機を用いたプレカット工法も取り入れることで、現代的構法による小規模木造建築の設計と施工を実践した。

津田 勢太

担当教員:津田 勢太
所属:デザイン工学科

中原 嘉之

担当教員:中原 嘉之
所属:デザイン工学科

26年度 産学官連携授業

テキスタイル産業界との連携による教育プログラム[モデル事業]

連携先:四国タオル工業組合,田中産業株式会社
授業名:テキスタイルデザイン実習Ⅳ、パッケージデザイン

デザイン教育と産業界を結びつけることを目的とした「四国タオル工業組合との連携事業」も3年目を迎えた。今年度はテキスタイルに留まらず学科内の他分野授業との連携を構築し、以下のプログラムによりPBL展開した。

1)今治タオルに関するレクチャー の聴講
2)企業人に対する学生ポートフォリオプレゼン
3)授業「テキスタイルデザイン実習IV」(3年生)「パッケージデザイン」(2年生)での課題取組(調査・コンセプト・技法と素材研究・試作)
4)プレゼン準備
5)組合へ授業成果プレゼン
6)生産現場見学と情報収集

島田 清徳

担当教員:島田 清徳
所属:造形デザイン学科

樫尾 聡美

担当教員:樫尾 聡美
所属:造形デザイン学科

26年度 産学官連携授業

高梁市成羽美術館との連携による化石グッズ開発

連携先:高梁市成羽美術館
授業名:テキスタイルデザイン実習Ⅲ

成羽地域の資産である植物化石をモチーフとしたオリジナルグッズ開発プロジェクトに取り組んだ。

・研究者による化石に関するレクチャー
・化石標本の見学と資料収集
・ミュージアムショップ担当者・学芸員との意見交換

これらを踏まえたうえで、ミュージアムグッズの問題点や新たな可能性を分析検討し、学術的なチェックやデザイナーによる審査を経ながら、高梁市成羽美術館において展示発表と製品化を実現することができた。

島田 清徳

担当教員:島田 清徳
所属:造形デザイン学科

樫尾 聡美

担当教員:樫尾 聡美
所属:造形デザイン学科

26年度 産学官連携授業

ハーバード大学デザイン教育に学ぶ地域活性化事業の提案方法

連携先:児島商工会議所,ジーンズストリート共同組合,岡山放送
授業名:プレゼンテーション論,卒業研究(参加形態限定)

デザイン学部学生の専門を軸にハーバードデザイン大学院の産学連携手法を取り入れ、倉敷児島地区の活性化案を提案した。

児島商工会議所やジーンズストリート共同組合の協力を得て、25年度は「交通」「店舗」「広報」の3分野での活性化案、26年度は「児島と世界が紡ぐ26の物語」をテーマに、児島の魅力を伝える「キーワード」「コピー」「チャート」「ビジュアル」の4要素を網羅したポスターを制作、商業利用での活用を目指した。

26年度 産学官連携授業

産学連携授業 特別講義「木材に関する知識と工作技能について」

連携先:川月清志氏(家具デザイナー・非常勤講師)
授業名:工作技能基礎演習

初年次生を対象に、元岡山県立岡山高等技術専門校木工科講師で、地元で活躍する家具デザイナーである川月清志氏による特別講義「木材に関する知識と工作技能について」を実施し、県内基幹産業への理解、高年次に向けての実践的な教育の実施とレベルアップを図った。講師の川月清志氏は自らの作品を何点か持参して、デザイナーとしての楽しさや苦労話を紹介したり、木材のサンプルを使用した名前当てゲームなどを行った。

森下 眞行

担当教員:森下 眞行
所属:デザイン工学科

中原 嘉之

担当教員:中原 嘉之
所属:デザイン工学科

ページTOP